虎ノ門にMAY社シャッテロパラソルを設置しました

虎ノ門にMAY社SCHATTELLO(シャッテロ)パラソル、3mX6mを2台設置しました。
下部ベースは施設の工事中にデッキの下にアンカーで取り付けてもらいました。
デッキの上にウェイトがないのでとてもすっきりした足元になります。
上部チューブはヒンジ付きなので、パラソルを設置する際に斜めにしてから立てることができるので非常に便利です。

ヒンジ付き上部チューブ

今回はパラソルとパラソルの間にオプションの雨どいを用意いたしました。
四角いパラソルを並べて設置したときに、間から雨が落ちてないようにすることができます。
布はテーパーが付いているので、雨を流したい方向に流すことができます。

パラソルの雨どいパーツ
パラソルに雨どいをつけた状態

今回はオプションの保護カバーも用意いたしました。
SCHATTELLO(シャッテロ)パラソルは、閉じると高さが4mになります。
パラソルを閉じた時にガーデンファニチャー等を片付けなくても閉じることができるようになっております。
MAY社パラソルはオプションで、保護カバーを用意しております。
しばらく使用しないときに、脚立等を使用しなくても簡単にカバーをかけることができます。

MAY社の簡単着脱できる保護カバー

おすすめ記事

  1. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
  2. 虎ノ門にMAY社シャッテロパラソルを設置しました
  3. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その5)
  4. 八潮市住宅のシンプルシェードの取付
  5. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その1)
  6. 保育園でのオーニングの取付(取付の流れのリポート)
  7. 都内の保育園に取り外し簡単シェードセイルの取付
  8. 2018年三重県のキャンプ場で簡易着脱式シェードの取付

関連記事

  1. 2018年愛知県の住宅でMEZZOパラソルの設置
  2. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
PAGE TOP