2018年 三角形ファーリングシェードの取付

三角形のファーリングシェードを住宅に取り付けました。
三角形のバルコニーでしたので、それに合わせて製作しました。
ファーリングシェードは強風時や悪天候の時に簡単に巻き取れるのが特徴です。

ファーリングシェードは四角形や三角形や変形な形状でも製作可能です。
四角い場合は巻取軸が対角にはいりますが、場所に合わせて製作することができます。

おすすめ記事

  1. 2017年 結婚式場でのスカイカバーの取付
  2. 住宅2Fバルコニーのスカイカバーと屋外用スクリーン
  3. 横浜市住宅でFシェード(Furling Shadesail)の取…
  4. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その2)
  5. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その3)
  6. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その1)
  7. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その4)
  8. 長野県のリゾート施設にシェードセイルを取り付けました

関連記事

  1. 横浜市住宅でFシェード(Furling Shadesail)の取…
  2. LYURO東京清澄のテラスのFシェード(Furling Shad…
  3. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  4. 八潮市住宅のシンプルシェードの取付
  5. Commune2ndにFシェード(Furling Shade S…
  6. 長野県のリゾート施設にシェードセイルを取り付けました
  7. 今年も保育園や幼稚園にFシェード取り付けています♪(その1)
  8. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
PAGE TOP