2017年日比谷サローでスカイカバー、屋外用スクリーンの取付

2017年に日比谷サローで、間口7.7m,出幅6.8mのサイズのLED照明付きの電動式開閉テント「スカイカバー」を取り付けました。「スカイカバー」の下には電動の屋外用スクリーン「カヴァーティ」を取り付けました。

カヴァーティーのフィルムは、透明度の高いアキレスのスカイクリア防炎を使用しました。強度を増すために白いテント生地で周囲を補強しました。

あまりに透明度が高かったからか、作業中に鳥がぶつかってきたのには驚きました!
先日訪問しましたが、快適にご使用いただいていたので、とても嬉しかったです。

おすすめ記事

  1. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その3)
  2. スペインクラブ茅ヶ崎のカーテンとオーニング
  3. デッキにシェードセイルとオーニングを取り付けました
  4. 長野県のリゾート施設にシェードセイルを取り付けました
  5. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その2)
  6. テラスに屋外用カーテンを製作しました
  7. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  8. LYURO東京清澄のテラスのFシェード(Furling Shad…

関連記事

  1. 固定テントをアパートに取り付けました
  2. Fシェード(Furling Sade Sail)を幼稚園に取り付…
  3. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  4. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その4)
  5. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その5)
  6. 2017年 結婚式場でのスカイカバーの取付
  7. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その3)
  8. 住宅2Fバルコニーのスカイカバーと屋外用スクリーン
PAGE TOP