2018年三重県のキャンプ場で簡易着脱式シェードの取付

2018年に三重県のキャンプ場のコテージに簡易着脱式シェードをとりつけました。
簡単に着脱できるようにするため、柱1箇所には滑車とクリート(ひも止め)で着脱できるようにして、建物側2か所はターンバックルで取り付けられるようにしました。

シェードに動きを見せたかったので、1か所のコテージに三角形のシェード2枚を取り付けました。
生地はセルジュフェラーリのソルティス92です。
目の細かいメッシュ素材で、シェードを覆ってもシェードの下が暗くならないのが特徴です。

おすすめ記事

  1. Commune2ndにFシェード(Furling Shade S…
  2. 保育園でのオーニングの取付(取付の流れのリポート)
  3. テラスに屋外用カーテンを製作しました
  4. デッキにシェードセイルとオーニングを取り付けました
  5. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  6. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その3)
  7. テント生地の紹介ページを作りました
  8. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その1)

関連記事

  1. 新年のごあいさつ
  2. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  3. 横浜市住宅でFシェード(Furling Shadesail)の取…
  4. 八潮市住宅のシンプルシェードの取付
  5. Fシェード(Furling Sade Sail)を幼稚園に取り付…
  6. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
  7. エコプロ2016「エコ結び~エコ家族が結ぶ健康美と賢い暮らし」出…
  8. 2018年 三角形ファーリングシェードの取付
PAGE TOP