2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その1)

2017年のIFAI EXPOは9月にニューオリンズで開催します。
プログラムをみたらとても興味深い内容だったので、今年も行ってこようと思います。
昨年のIFAI EXPOはシャーロットでの開催でして、昨年も参加いたしました。
その時の写真をアップしてなかったので、思い出しながら書こうと思います。

まずはサンブレラのファブリックを生産しているグレンレーベン社の工場見学に行きました。
日本では生地を作る際、分業で作られるようですが、こちらの工場では紡績から完成まで1つの工場で生産しています。
私は生地の工場見学が初めてでしたが、すべての工程を一度に見学できたのは本当に勉強になりました。
あんなに「ふわっふわ」の綿のようなものから、あれだけ屋外耐候の優れた生地ができあがるのを目の前に見ることができたのはほんとうにありがたいです。

工場内は撮影NGでしたので写真はありませんが、外観の写真は撮ることができました。
それにしてもとっても広い工場でした。
テント生地を製造しているからなのか、窓には固定テントがたくさんついてました。
ちなみにフレームはアルミ製でした。

グレンレーベンもシェードセイルに注目しているようでして、広場にはものすごく大きなシェードセイルが張ってありました。
柱が非常に太くて、安定感がありました。

シェードセイル用の生地が日本でも発売されたら、提案してみたいです。

おすすめ記事

  1. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その4)
  2. 2018年 三角形ファーリングシェードの取付
  3. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その1)
  4. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
  5. 今年も保育園や幼稚園にFシェード取り付けています♪(その1)
  6. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その1)
  7. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その3)
  8. テラスに屋外用カーテンを製作しました

関連記事

  1. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  2. 新年のごあいさつ
  3. 2017年日比谷サローでスカイカバー、屋外用スクリーンの取付
  4. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その2)
  5. テント生地の紹介ページを作りました
  6. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その5)
  7. 八潮市住宅のシンプルシェードの取付
  8. Commune2ndにFシェード(Furling Shade S…
PAGE TOP