住宅でのFシェードの取付(さいたま市)

Fシェードはこれまで保育園や商業施設に多く取付させていただいておりますが、今回初めて住宅にFシェードを取付させていただきました。
2F屋上テラスに日よけをつけて屋上でもくつろげる空間を作りたいとのご依頼でした。
お施主様のご要望は「簡単に操作できるもの」とのことでしたので、3種類のプランを提出いたしました。

1つ目のプランは弊社取り扱いのドイツ製MAY社のMEZZOパラソルです。
3mラウンドのタイプ+可動式ベースで提案いたしました。
これは操作が非常に軽くて、角度調整もお好きな傾きに調整できるパラソルです。
さらに100㎏のウェイトの可動式ベースにすることで、パラソル自体も簡単に動かせる仕様です。


2つ目のプランはタカノの開閉式テント「リパーロ」です。
この製品は据え置き式基礎を用いることで、壁に穴を開けずに置くだけで開閉式テントを設置することができます。
もちろん操作もロープ式で簡単に開閉ができます。
私はこの製品が一番操作が簡単なのではないかと思い、提案いたしました。
3つ目のプランはFシェード(Furling Shadesail)です。
壁面の取付金物を高くして、柱側は敢えて高さを低くして、強風でも建物にダメージを少なくするようにいたしました。
Fシェードは真四角にする必要はなく、躯体や柱の位置に合わせて設計することができるのが特徴です。

このような提案をさせていただきまして、結果Fシェードが採用されました。

建築会社様からあらかじめ柱の位置を出していただいたので、スムーズに柱の設置ができました。
柱取付後、それぞれの丸カンの位置から距離を正確に測り、Fシェード本体の製作に入りました。

そしてFシェードが完成して改めて取付に伺いました。
お施主様はシェードの下でくつろぐためのソファを用意されていました。
柱の高さを1800mmにしましたが、ソファに座るとそれほど圧迫感もなく快適でした。
これから屋上テラスで快適に楽しく過ごせるのではないかと思いました。

使用生地:セルジュフェラーリ ソルティス92-50265 Hemp

おすすめ記事

  1. 保育園でのオーニングの取付(取付の流れのリポート)
  2. デッキにシェードセイルとオーニングを取り付けました
  3. エコプロ2016「エコ結び~エコ家族が結ぶ健康美と賢い暮らし」出…
  4. 2018年 三角形ファーリングシェードの取付
  5. 固定テントをアパートに取り付けました
  6. 横浜市住宅でFシェード(Furling Shadesail)の取…
  7. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その2)
  8. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その2)

関連記事

  1. エコプロ2016「エコ結び~エコ家族が結ぶ健康美と賢い暮らし」出…
  2. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その4)
  3. 株式会社藤田商会のウェブサイト、リニューアルしました
  4. 虎ノ門にMAY社シャッテロパラソルを設置しました
  5. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  6. 今年も保育園や幼稚園にFシェード取り付けています♪(その2)
  7. 2017年日比谷サローでスカイカバー、屋外用スクリーンの取付
  8. Commune2ndにFシェード(Furling Shade S…
PAGE TOP