今年も保育園や幼稚園にFシェード取り付けています♪(その2)

2つ目は立川市の季節の保育園さんで、屋上にFシェード(Furling Shadesail)を取り付けました。
大きさが約8mX6mと大きい面積でしたので、対角の距離が10mまで使用できる機材を使いました。

取付面はRC造の建物部分と既設の頑丈な柱に丸カンを取り付けて設置しました。

こちらのシェードはかなり大きかったのですが、巻き取るとスリムになります。

ファーリングライン(ループ状のロープ)でドラムを回していただくだけで簡単にシェードを巻き取ることができるので、強風時にはとても安心です。
今回もきちんとプールの真上に日よけをつけることができました!

使用生地:セルジュフェラーリ ソルティス92-2160 Lagoon

おすすめ記事

  1. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その3)
  2. 2018年愛知県の住宅でMEZZOパラソルの設置
  3. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
  4. 2017年 結婚式場でのスカイカバーの取付
  5. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  6. 2018年三重県のキャンプ場で簡易着脱式シェードの取付
  7. 住宅2Fバルコニーのスカイカバーと屋外用スクリーン
  8. 船橋の保育園で開閉式テントの取付

関連記事

  1. 2018年 三角形ファーリングシェードの取付
  2. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
  3. 都内の保育園に取り外し簡単シェードセイルの取付
  4. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  5. Fシェード(Furling Sade Sail)を幼稚園に取り付…
  6. デッキにシェードセイルとオーニングを取り付けました
  7. エコプロ2016「エコ結び~エコ家族が結ぶ健康美と賢い暮らし」出…
  8. 横浜市住宅でFシェード(Furling Shadesail)の取…
PAGE TOP