2017年 結婚式場でのスカイカバーの取付

2017年に埼玉の結婚式場に間口13m、出幅9mのスカイカバーを取り付けました。LED照明付きのタイプです。
間口が13mだったのでガイドレールは4スパン、生地は2スパンで開閉する仕様になりました。
ガイドレールは分割できないので、ヨーロッパから9mのガイドレールをそのまま輸入しました。

バーが取り付けられたテント生地が巨大な紙管の中に入っていました。

・雨どい、ガイドレールの取付
あらかじめ建物から雨どいとガイドレール用のブラケットを用意していたので、
その場所に取付しました。

・テント生地の取付
バーはあらかじめテントに取り付けられた状態で入ってきたので、クレーンで
搬入しながら取り付けました。

・モーターの取付
テント生地が2スパンだったので、モーター2台設置しました。
スカイカバーはテント生地が2スパンになっても、テントの間から雨が落ちてこないのが特徴です。
風力センサーをつけて壁付けスイッチ仕様にいたしました。

・完成!
LED照明の配線をして、畳代部分にTOPカバーを取り付けて完成です。
地模様が入ったグレイッシュなカラーのテントを使ったので、とてもスタイリッシュな雰囲気に仕上がりました。

おすすめ記事

  1. 今年も保育園や幼稚園にFシェード取り付けています♪(その2)
  2. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  3. エコプロ2016「エコ結び~エコ家族が結ぶ健康美と賢い暮らし」出…
  4. Fシェード(Furling Sade Sail)を幼稚園に取り付…
  5. 八潮市住宅のシンプルシェードの取付
  6. 長野県のリゾート施設にシェードセイルを取り付けました
  7. 固定テントをアパートに取り付けました
  8. 保育園でのオーニングの取付(取付の流れのリポート)

関連記事

  1. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その1)
  2. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その4)
  3. テント生地の紹介ページを作りました
  4. 船橋の保育園で開閉式テントの取付
  5. Fシェード(Furling Sade Sail)を幼稚園に取り付…
  6. 新年のごあいさつ
  7. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その2)
  8. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その3)
PAGE TOP