今年も保育園や幼稚園にFシェード取り付けています♪(その1)

昨年からFシェード(Furling Shadesail)を提案しておりますが、今年は多くのFシェードを取り付けさせていただいております。
まだこれから取付予定もありますが、今年取付させていただいたものを紹介いたします。

1つ目は今年4月に開園した都内の保育園です。
事前に設計事務所様と建築会社様と打ち合わせをさせていただき、取付金物は建築会社様で用意していただきました。
私たちが取付に伺ったときはすでに下地金物は出来上がっていたので、Fシェードのセッティングのみの作業でした。

こちらではファーリングドラムを回転させて巻き取る箇所とシェードを張り出すロープを1か所で操作できるように滑車を使って取り付けました。
巻き取りたいとき、張り出したいときも1か所で操作できます。
シェードの大きさは約4.5m角で、とてもスムーズに動かすことができました。


使用生地:セルジュフェラーリ ソルティス92-50333 Bamboo

おすすめ記事

  1. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その3)
  2. スペインクラブ茅ヶ崎のカーテンとオーニング
  3. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その1)
  4. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その4)
  5. Fシェード(Furling Sade Sail)を幼稚園に取り付…
  6. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その1)
  7. 都内の保育園に取り外し簡単シェードセイルの取付
  8. テラスに屋外用カーテンを製作しました

関連記事

  1. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
  2. デッキにシェードセイルとオーニングを取り付けました
  3. LYURO東京清澄のテラスのFシェード(Furling Shad…
  4. Fシェード(Furling Sade Sail)を幼稚園に取り付…
  5. 長野県のリゾート施設にシェードセイルを取り付けました
  6. 都内の保育園に取り外し簡単シェードセイルの取付
  7. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  8. 新年のごあいさつ
PAGE TOP