デッキにシェードセイルとオーニングを取り付けました

海沿いに建っているウッドデッキにシェードセイルを取り付けました。
デッキの上でバーベキューをやりたいけど日差しが強すぎるとのことで、ご依頼を受けました。
それほど大きくなかったので、ロープで簡単に取り外しができる仕様にしました。
生地がたるまないようにシェード4辺にカーブをつけています。
また突然の雨でも水が溜まらないように四隅の高さを敢えて変えています。
Blog_160821_1
シェードセイルだけだと西日がかなりはいりこんでくるとのことで、オーニングも取り付けました。
オーニングは垂直アームのマルキルックス730です。
収納すると100㎜角のボックスにすっきりおさまり、生地を張り出していくとかなり勾配がつくので、完全に西日をよけることができます。
Blog_160821_2
生地は、シェード、オーニング共、セルジュフェラーリのソルティス92のメッシュ生地を使いました。
きめ細かいメッシュ生地で強い日差しをカットしながらほのかに視線を確保できるので、オーニングを張り出しても圧迫感がなく、快適な空間ができました。

 

おすすめ記事

  1. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  2. テント生地の紹介ページを作りました
  3. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その3)
  4. 固定テントをアパートに取り付けました
  5. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
  6. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その1)
  7. スペインクラブ茅ヶ崎のカーテンとオーニング
  8. 都内の保育園に取り外し簡単シェードセイルの取付

関連記事

  1. 保育園でのオーニングの取付(取付の流れのリポート)
  2. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その5)
  3. 都内の保育園に取り外し簡単シェードセイルの取付
  4. 八潮市住宅のシンプルシェードの取付
  5. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その3)
  6. 住宅2Fバルコニーのスカイカバーと屋外用スクリーン
  7. エコプロ2016「エコ結び~エコ家族が結ぶ健康美と賢い暮らし」出…
  8. 船橋の保育園で開閉式テントの取付
PAGE TOP