2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その3)

昨年(2015年)のIFAI EXPOで「オーニング・グラフィック・膜構造物ツアー」に参加した時に立ち寄ったショッピングセンターのテントやシェードの写真も引き続きご紹介いたします。
Blog_160821_14
メリーゴーランドの屋根がテントでてきていました。これもまたダイナミックですね。
こんなに大きいのにきちんと装飾も施されていて、ステキだと思いました。
Blog_160821_15テントの下の装飾にも驚きました。
肖像画のような装飾が立体になっていて、リアルな感じで少しコワかったです。。

 

 

 

 

Blog_160821_16案内所の屋根もテントで作られていました。
テントの上にチャンネル文字がのっかっているのがNice!と思いました。

 

 

 

 

続きましては、固定型のパラソル風シェードです。こういったタイプのシェードが各所に設置されていました。

Blog_160821_11 Blog_160821_12
生地はメッシュを使用していました。完全に日よけ専用ですね。雨が少ない地域だから日よけがメインなんだと思いました。
Blog_160821_19
ちなみにハンギングタイプのパラソル風シェードもありました。センターに柱がないので、こういった屋外用ソファを置くことができます。いいですね、こういう感じ。。
Blog_160821_17 Blog_160821_18
ショッピングセンターの通路部分に、短冊状のシェードがかかっていました。
両サイドに建物があるとこういう風にシェードが取り付けられますね。
これもメッシュ生地を用いているので、重たい印象にならなくてとてもいいと思いました。
取付金物が両サイドの壁面にあるから、シーズンごとにシェードの形状を変えることもできるので、こういう風な使い方は参考になりました。

今年はIFAI EXPOに行けるかわかりませんが、もし行くことができたらたくさん写真を撮ってこようと思います!

おすすめ記事

  1. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その3)
  2. 住宅2Fバルコニーのスカイカバーと屋外用スクリーン
  3. テラスに屋外用カーテンを製作しました
  4. 国際バラとガーデニングショウ2017でテントを展示してました
  5. 住宅でのFシェードの取付(さいたま市)
  6. 都内の保育園に取り外し簡単シェードセイルの取付
  7. テント生地の紹介ページを作りました
  8. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その3)

関連記事

  1. 保育園でのオーニングの取付(取付の流れのリポート)
  2. 2015年IFAI EXPOアナハイムの写真(その2)
  3. 八潮市住宅のシンプルシェードの取付
  4. 2016年IFAI EXPOシャーロットの写真(その2)
  5. 船橋の保育園で開閉式テントの取付
  6. 屋上テラスにスカイカバーと屋外用カーテンを取り付けました
  7. Commune2ndにFシェード(Furling Shade S…
  8. スペインクラブ茅ヶ崎のカーテンとオーニング
PAGE TOP